曼荼羅アートのチャクラカードを通販で販売【パステル曼荼羅アート・真理】


「南無妙法蓮華経528Hz読経」 CD販売・ダウンロードサイトご案内

(c)2017mandalamari

南無妙法蓮華経528Hz読経 ソルフェジオ周波数 CD
制作:曼荼羅真理&クンジュビハアリ

『南無妙法蓮華経』
それは、私の心の中に眠る仏性を呼び覚ます言葉です。譬えば、籠のなかの鳥が鳴けば、空を飛ぶ鳥が呼ばれて集まるようなものです。空飛ぶ鳥が集まれば、籠のなかの鳥も外に出ようするようなものです。『南無妙法蓮華経』を唱えれば、私の心の中の仏性も呼ばれて必ず現れてきます。ブラフマー(梵天)やインドラ(帝釈天)の仏性も呼ばれて、われらを守ります。仏や菩薩の仏性は呼ばれてお喜びになります。
.
法華経は、日蓮宗の御題目、南無妙法蓮華経で大変有名ですが、大乗仏教を代表するお経として、ほとんどの宗派で読経されています。日蓮聖人は、法華初心成仏抄(御書557㌻6行目~10行目)で、南無妙法蓮華経を説明されました。法華初心成仏抄は、建治3年(1277年)3月、駿河国岡宮(現在の静岡県沼津市)に住む妙法尼に与えられた書です。
.
昨今の日本では、仏教のお経は、お葬式や、仏事でしか触れることがありませんが、普段から仏様の尊い教えを聞き、日常生活で実践してこそ生きた仏法と言えます。一般の日本人に馴染みのないものと成りつつあるお経を再び身近な教えとして聞いていただくきっかけを作りたいと考えお経を楽曲にしました。

一緒にお唱えして覚えることに役立てていただいたり、場所、空間の浄化に使用していただけると幸いです。

『前回のアルバム『Padma Aura』に引き続き『愛の周波数』『奇跡の周波数』と言われるソルフェジオ周波数を使用しての音源です。曼荼羅アートの画家でヴォーカリストの曼荼羅真理が、法華経と御題目をソルフェジオ周波数C528Hzで読経しました。』

サウンドプロデュース & デザインのクンジュビハアリは。インドの家元に長年指示したインド舞踊家でもあることから、日本では知る人の少ないインド舞踊カタック独特のダンス ボール(リズムコンポジション)を多く使用し、インドの伝統的音楽をベースに制作しました。法華経の文節に合わせ、タール(インドのリズム)は、多少の変形させているものもありますが、基本的に、インドのタール形式を使用しています。音階は、幾つかのラーガの音階を使用したオリジナルです。
そして、インド舞踊カタックの伝統的なボールを読経にあわせてインド古典楽器タブラで演奏しました。すべての曲で正確な528Hzをタンプーラと、シンセサイザーで鳴らしています。
ヒーリング音楽や、スピリチュアル音楽において、ソルフェジオ周波数が、昨今話題になつております。また日本では、ヒーリング音楽において、純正律を意識することが大変重要であるとの考え方が主流です。

ソルフェジオ周波数は、純正律との兼ね合いが難しく楽曲に使用することが困難でした、しかし、
今回は、マックのデジタルオーディオワークステーション(DAW)の、Logic Pro Xの最先端の動的チューニング法ハーモードチューニング(HMT)を採用して、純正律を実現しました。HMTとは、リアルタイムで電子楽器のチューニングをダイナミックに調整します。HMTは瞬時に音程の周波数を変更して、平均律で発生する、うねりを発生しにくくする仕組みとなっています。この調律法で、愛の波動と言われているソルフェジオ周波数528HzをC(ド=S)として音源を制作した。

『南無妙法蓮華経 528HZ 読経〜ソルフェジオ周波数』は、

ヴォーカル & 曼荼羅アート:曼荼羅真理
サウンドプロデュース & デザイン:クンジュビハアリ
Crystal-Bowls サンプリング協力 – 香穏 – Kanon-

CD版は、ダウンロード版よりも、
高音質なWAVファイルの通常のCD音源です。
CD-DA・16bit・20Hz~20kHz・44.1kHz
手作りCDですので、その旨こ了承の上ご購入ください。
お値段は、送料込みです。
スマートレターでお送りします。

***ご注文方法***

1:お問合せにメッセージをお願いします。

2:入金方法をお知らせいたします。

3:入金確認後、1週間以内に発送いたします。

4:発送連絡をいたします。

*MP3でも大丈夫の方は、以下のサイトをご覧ください。

CDBABY & iTunes & Amazon MP3より
ご試聴可能です。 よろしく御願い致します。

iTunesへ

曼荼羅真理新しいホームページ

クンジュビハアリ・ホームページ

Design by LocalStrategy